読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よちゃブログ

普段の生活で気になったことをつらつらと綴っていきます

KIKO's Kitchen男の料理「トマトのシロップ煮」 30 days challenge #day12

f:id:katsumizuazusa:20150831180600j:plain

KIKOに引っ越してきてもうすぐ3ヶ月。

学生時代はほとんどしなかった料理ですが、新居では毎日のように作っています。

 

料理に関してはまだまだ初心者ですが、

少しづつ作り方を聞かれることも多くなってきたので、

気が向いたときにここにレシピを公開していこうかと思います。


記念すべき第一回目は大好評の「トマトのシロップ煮」の作り方をご紹介します。

 

  

この「トマトのシロップ煮」はいわゆるおふくろの味。

うちの畑で採れるトマトを使っていつも母親が作ってくれました。

僕たち兄弟には最高のおやつでした。

 

 

それでは早速作り方行ってみましょう〜!

 

f:id:katsumizuazusa:20150831165840j:plain


材料

・トマト(ミニトマトでも作れます)
・砂糖(写真くらいの量を入れたら足りなかったので少し足しました)

 

以上!笑

この料理、本当にシンプルでトマトの他に砂糖しか使いません!

 

1、トマトの下処理

まず、トマトのへたを包丁で綺麗に取り除きます。

この時、トマトのへた部分は固く、実の部分は柔らかいため、勢い余ってトマトを持っている手まで切らないように気をつけましょう。(僕は手を切りそうになりました、危ない、危ない)

f:id:katsumizuazusa:20150831170532j:plain

 

2、トマトの皮むき

次に、沸騰させたお湯に上記のトマトをさっと入れます。(だいたい30秒~1分)

その後ざるで取って、冷水にサクッと晒します。

すると皮がペロペロとはがれやすくなりますので、いっきにトマトの皮をむきます。

 

 

 

3、ひたすら煮る!

あとは、大きめの鍋に砂糖水を用意してひたすらぐつぐつ煮るだけです。

この前作った時はトマト6個でだいたい30分ちょい中火でグツグツしてみました。

(少し硬かったかな)

おたまですくったときにトマトが崩れるか崩れないかくらいのところまで煮込んだ方がいいかと思います。煮込む砂糖水の量はお好みで構いません。僕は大体トマトが全部砂糖水に被るくらいにしています。

f:id:katsumizuazusa:20150831171453j:plain

 

 

4、冷蔵庫で冷やして完成

煮込み終わったら、タッパーなど容器に移して粗熱をとります。

粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やすだけ。

友達が来た時にガラスのコップなどに入れてだすといい感じにおしゃれになります!

 

 

簡単、美味しい、おしゃれ!

 

3拍子揃った料理なのでぜひみなさんもお試しあれ!

 

f:id:katsumizuazusa:20150831180612j:plain

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Stay hungry, stay foolish and stay smiley!